人気キャンプ雑誌を誰でも毎月20%OFFで買う方法

ゆきはるパパです、こんにちは。

快晴でスタートした9月3連休初日、いかがお過ごしですか?

ゆきはる家では…..

キャンプ行く予定がありません。( ノД`)

というのも、上の娘(小学1年生)の習い事の予定が合わずで、家族全員でキャンプに出掛けるのが難しい状況でして。

去年までは幼稚園だったので平日でも休ませてガンガン行っていたんですけど、小学校になるとそうもいかず、なかなかこのあたりは難しいなと。

ブログ読者のあなたの家庭でも同じかもしれませんね。

なので、絶好の登山&キャンプシーズンは、パパだけ平日出動を画策しているところです、たぶん来週中ごろ。

そんなわけで本日のブログは「人気キャンプ雑誌を誰でも毎月20%OFFで買う方法」です。

お昼休みとか、寝る前とか、「趣味は読書です。」と言えるくらい本が好きなんですが、キャンプや登山関係の雑誌ももちろん大好物なんですよね。

で、毎月できる限り安く読みたいなーと調べてたどり着いたのが今回の結論です。

タイトルは本日のブログの結論とは違ってちょっとキャッチーなものにしちゃってるんですが、ブログを読んでもらうためとご理解いただければ嬉しいです。

 

毎月20%OFFで買えるのは雑誌だけじゃない

最初に書いておくと、20%OFFで買えるのは雑誌だけじゃなくて、実用書、小説、コミック、何でもアリです。

ただ、いくつか条件があって、雑誌の場合は付録はもらえないし、コミックや小説も最新のものは読めません

はい、もう予想できていると思いますが、20%OFFで買えるという答えは「電子書籍」ですね。

電子書籍というとアマゾンのKindle(キンドル)を思い浮かべる人も多いかと思いますが、現時点で利用者の多い電子書籍は、Kindle、楽天kobo、ReaderStore (Sony)だそうです。

 

dブックは毎月3回20%OFFで買える日がある

dブックというのは、docomoが展開する電子書籍マーケットです。

dブックストア

先ほどの利用者調査には記載がなかったですが、ドコモが展開しているものなので利用している人も多いかと思います。

で、毎月20%OFFで買う方法というのが、毎月特定の日にdブックで本を買うだけなんです。

特定の日というのが、10日20日30日の

dショッピングデー

です。

※2月は30日はありません。

dショッピングデーにdブックを利用すると、買い物額の20%がdポイントで還元されるほか、利用したdポイントの20%も還元されます。

たったこれだけで雑誌も小説もコミックも、あらゆる電子書籍が20%OFFで買えます。簡単でしょ。

ただし、先ほども書いたとおり最新のコミックや小説や実用書は電子書籍化が遅れるので、すぐに見れるわけではありません。

 

雑誌は月額読み放題(サブスク)のほうがお得です

タイトルに20%OFFで雑誌が読めるとか書いておいてアレなんですけども、実はもっとお得に雑誌を読む方法があります。(゚∀゚)

それが、月額制の雑誌読み放題サービスです。

楽天は「楽天マガジン」、ドコモは「dマガジン」、それぞれ月額400円ほどで250種以上の雑誌が読み放題になります。

年間購読だとさらにお得になるので検討してみてもいいかもしれません。

ちなみに僕は楽天マガジンを年間購読してますが、キャンプや登山に興味がある人には、どちらかというと楽天マガジンがおすすめです。

僕が毎月定期的に読んでいるのは、

  • Be-PAL
  • 山と渓谷
  • PEAKS
  • ワンダーフォーゲル
  • ナショナルジオグラフィック

などでしょうか。

すべてキャンプや登山に特化してますね。笑

特集次第では、ホットドッグプレスとか男の隠れ家とか、ソロキャンプや焚き火などの記事があったりして面白いですよ。

定額の雑誌読み放題サービスだと、バックナンバーもかなりさかのぼって見られるところもいいですね。

女性向けだと週刊誌からファッション誌まで様々な雑誌が揃っているので、夫婦で見るからもっとお得感があるかなと思います。

登録初月は無料なので、とりあえず気軽に読んでみましょ。

楽天マガジン
dマガジン

ほぼ似たような雑誌が掲載されているんですが、一部かぶってないものもありますから、自分の趣味嗜好に合わせて選ぶと良いかなと。

スマホでもタブレットでも、専用アプリをダウンロードするだけで閲覧できますよ。

楽天マガジンは楽天ポイントで読める

dマガジンはわかりませんが、楽天マガジンは毎月の余った楽天ポイントを支払いに充てることもできます

年払いの場合も楽天ポイントで支払えるので、期間固定ポイントが余っているようなら年間購読契約してしまってもいいですね。

なんだかんだで利用するサービスは統一したほうがメリット高くなりそうなので、僕は買い物にしても定額制マガジンにしても楽天を使ってます。

 

付録目的じゃなければアリです

BE-PALなど雑誌付録のアイテムを目的に毎月買っている人もいるかと思いますが、付録はどうでもよくて雑誌記事そのものに興味がある人には、毎月定額のサブスク型マガジンは間違いなくおすすめできます。

ただ、雑誌の電子書籍なのでスマホの小さな画面では見づらいですから、せめてB5サイズ以上のタブレットが欲しいですね。

キャンプに行った際には、車内やテント内で子どもたちに映画を見せる端末にもなるし、自宅ではパパママが雑誌を読んだりネットサーフィンするための端末になるので、大きいサイズのものをひとつ持っていても無駄にはならないかと思います。

なんだかんだでアマゾンから出ている「Fire HD 8インチ」は性能のわりに安い価格設定でおすすめの端末です。

ソロキャンプでは特に、読書とか映画とかでゆったりした時間を過ごすのが贅沢ですね。

ではまた、パパキャンプでした。