ファミリーキャンプと車中泊についてじっくりと考えてみた

ゆきはるパパです、こんにちは。

東京のほうでは、10月に入ったのに気温30度とかありえない暑さが続いているようですが、いかがお過ごしですか。

千葉・被災地のニュースも最近はめっきり減って状況もわからないですが、早く完全復活することを祈るばかりです。

で、今回のテーマは、ファミリーキャンプと車中泊です。

ここ最近、台風や大雨といった災害の話も多かったり、その際にキャンプ道具が役に立ったとか、ハイブリッド車の電源を使ってご飯食べてるとか、そういう話が多いですよね。

また、9月末以降、紅葉シーズン真っただ中ということもあり山に行くことが多くて、その際にテント泊じゃなくて車中泊のほうが何かと過ごしやすいなぁと感じていまして。

そんな中、車中泊とファミリーキャンプについて色々と調べたこと・考えたことをまとめたいなと思います。

 

ファミリーキャンプと車中泊について

生粋のキャンパーさんに言わせれば、もしかしたら車で寝るのは邪道というか、テントを張って寝ることこそがキャンプだという人もいるかもしれません。

そんな意見があることを十分承知の上で、あえて子どもが小さいファミリーキャンプには車中泊を取り入れるのがいいのではないか? と。

なぜ僕がそう思ったのかは冒頭でも述べましたが、最近になってより強く考えるようになったのは、以下のような理由からです。

  • 災害時のバックアップ体制として
  • 登山の前泊にテント泊するよりも車中泊が楽
  • 春や秋の肌寒いキャンプに家族の同意を得ていくため
  • 東北地方の無料キャンプ場は山の中にあって熊が怖い
  • キャンプ場じゃなくても寝泊まりできる(旅行計画が楽)
  • この夏のキャンプで雨撤収を散々経験して面倒になった

 

正直に言いますと、僕の個人的な趣味である登山や一人キャンプで、テントを張ることすら億劫になっているのが最大の理由なんですけどね。(゚∀゚)

あとはママと話していると、これから10月のキャンプは寒いので、車中泊のほうが暖かいだろうし、子どもの体調管理的にも安心だよねと。

さらに言えば、仮に家族全員が車で寝られれば、道の駅や高速のPA/SAでも宿泊できるわけで、旅程を考えるときに大幅に融通が利きそうだというのもメリットかなとは思います。

キャンプ場を使わなければ出費はゼロですしね、お財布にも優しくなるはず。

その前に車そのものに大きなお金を払わないとダメなんだけど。(;´Д`)

まあすぐにどうこうできるネタでもないので、もう少しじっくりと考える必要はあるんですが、車中泊を前提としたファミリーキャンプは何かと便利だなーと思えるので、かなり前向きに検討はしていきたいと思ってます。

 

買いたい車あれこれ

ちなみに、車中泊と言ってもいろいろなスタイルがあるようなんですが、僕が理想としているのはキャンピングカーみたいな普段使えない車ではなくて、普段は普通に街乗りもできて、でも遠出するときは車で寝られるし車内でも快適に過ごせるみたいなやつ

一応4人家族なので4人が寝られるのがベストなんですが、最悪パパだけはテントなりタープなりで寝て、パパ以外は車で安全に寝るというのも全然アリ。

または、完全にパパの遊び道具と割り切って、一人でソロキャンプや登山に遊びに行く専用車として買ってしまうか・・・・・。なんてね。悩む悩む。

 

WORKVOX SEDONA TypeIII

出典:WORKVOX

現状、一番欲しいなと思ってるのがこれ、WorkVoxさんのセドナ

キャンプ場や道の駅など、基本的にはトイレ&水道のあるところで車中泊することになるので、車内にシンクとか冷蔵庫とか必要なし。

でも車内でパソコンしたり、快適に過ごしたいし、ちょっと料理するくらいのスペースは欲しいなと。

車中泊系の雑誌を見ていて、一番かっこいいと思ったのがワークヴォックスさんのセドナでした。

いやー、想像するだけで楽しそう。

 

FlexDream-FDBOX

ハイエース専門店のFlexDreamさんですね。

こちらも様々な選択肢があって、というか、選択肢がありすぎてどれを選んでいいか迷うほどでして。

東北の店舗は仙台にあるみたいなので、今度遊びに行こうかなと思ってます。

 

完全DIYでカスタマイズするか

ハイエース・車中泊・DIYとかで検索すると、もうほんと大量に情報が出回っているので、どこをどうしたら使いやすそうだとか、諸先輩方の意見を参考にすることができます。

しかも意外とDIYって難しくもなくて、木材やイレクターパーツを買って組み立てるだけでもイケるかなと感じますし、コンプリートパッケージみたいなものを買わなくても徐々に自分らしくカスタマイズしていく楽しさもあるのかなと。

 

エブリィで自分だけの遊び車両に

出典:プラスライン

ハイエースはファミリー仕様ということで、一人遊び用に車を買うならこれかなーというのも見てたのが、プラスラインさんです。

ベース車両はスズキのエブリィで、リフトアップなど外装をフルカスタマイズしたパッケージが出てますね。

男心をくすぐるというか、純粋にかっこいいなーと思ってしまいます。

エブリィは軽バン車中泊の代表的な車ですし、ベッドキットを付けたり車内をカスタマイズできる楽しさがあるかなと。

ただ、ハイエースが400~450万円くらいの予算に対して、エブリィは300万円程度。たった100万円ほどしか差がないのが気になるので、一人遊び用はそれこそ50万くらいで安い中古を買って、徐々にカスタムしていくほうが安上がりかなーとか予算的な部分で考えてしまいますねぇ。

 

ハイエースやエブリィで車中泊まとめ

ということで、今回は僕なりにファミリーキャンプと車中泊について考え始めた触りの部分についてコメントしてみました。

いやー、正直選択肢がありすぎて短時間じゃ絶対に意思決定できないですね。Σ(゚Д゚)

ウェブとか雑誌とか見てれば、皆さん素敵な車中泊ライフを送ってるのがビシビシ伝わってくるので、ぜひ僕も来年には仲間入りしたいなと思っております。

ではまた、パパキャンプでした。