【秋田県】休暇村乳頭温泉郷キャンプ場レビュー

ゆきはるパパです、こんにちは。

今年は本当に台風が多くて大変ですね。

この3連休で2泊キャンプを予定していた人も多くいたかと思いますが、何とも残念な連休となってしまいました。

ゆきはる家は来週19,20日で田沢湖周辺で計画しているので、何とか天気がもってくれることを願うばかりです。

で、本日は来週ファミリーキャンプをしようと思っている田沢湖周辺のキャンプ場から、乳頭温泉郷にある休暇村系列のキャンプ場をレビューしたいと思います。

先日行った秋田駒ケ岳や乳頭山の登山の際にお世話になったキャンプ場です。

 

休暇村乳頭温泉郷キャンプ場レビュー

休暇村乳頭温泉郷キャンプ場の基本情報

【住所】
〒014-1201
秋田県仙北市田沢湖生保内駒ケ岳2-1

【利用料金】
管理費1人510円、フリーサイト1,030円、芝生オートサイト(電源付き)3,090円、林間オートサイト1,030円、キャンピングカーやトレーラーが使えるサイトもあり

【利用期間】
7月1日~10月15日前後まで

【予約方法】
フリーサイトは予約不要、その他電話予約推奨:019-692-5577

【設備】
トイレ、炊事場、本館に温泉、近隣に温泉多々あり

【携帯電波】
S:弱い D:弱い

【その他】
車で5分の休暇村本館で温泉入浴可能600円

 

乳頭温泉郷と登山や紅葉を楽しむキャンプ場

秋田県で温泉と言えば白濁したお湯で人気の乳頭温泉郷を思い浮かべる方も多々いらっしゃるかと思いますが、休暇村系列の乳頭温泉キャンプ場はまさにその観光エリアのど真ん中にあります。

周囲には秋田駒ケ岳を始めとする登山者に人気の山々もあって、僕のように登山の前後に利用する人もいれば、夏休みに家族で田沢湖周辺に遊びに来て乳頭温泉キャンプ場を利用するということもあるでしょう。

キャンプ場の敷地はとても広くて、乳頭温泉のメイン道路から入ってくるとまず左手にフリーサイトの広場が出迎えてくれ、さらに奥に進むと芝生サイト、そして奥に林間サイトと、様々なカテゴリのテントサイトを選べるので、そのときの気分に応じて使い分けられます。

またすぐ近くには田沢湖周辺にも素晴らしいキャンプ場はいくつかあるので、ぜひ岩手・秋田方面に来たならば、ゆっくりとこのエリアを回ってみてください。

 

休暇村乳頭温泉キャンプ場の詳細

キャンプサイト

芝生フリーサイト、芝生オートサイト、林間オートサイトの3パターンから選べます。

芝生オートサイトは電源付きで、特に秋の紅葉シーズンに利用価値があると思います。

平日に行ったため、利用者は他に1組だけで開放感すごかったです。

ここに限らず東北のキャンプ場はどこもこんな感じですけどね。(゚∀゚)

林間サイトは芝生サイトからさらに奥に進んだエリアです。

木々に囲まれているため開放感はありませんが、夏場は木陰が強い日差しから身を守ってくれますし、なによりフリーサイトと同料金で駐車スペースを含む区画を使えるのでとてもリーズナブルです。

フリーサイトは芝生広場です。写真奥が専用のトイレですね。

トイレや炊事場は各エリアにそれぞれありますから、歩く距離的にはさほど気にしないで良いですよ。

また、キャブコンクラスの大型キャンピングカーでも使える電源付きサイトは3,600円です。

 

トイレ

それぞれのサイトに1ヶ所ずつありました。建物は炊事場と一緒です。

休暇村系列はどこもトイレや炊事場は綺麗にされてますね。

 

炊事場

各種ゴミ箱とコインランドリー、コインシャワーも併設されていました。あまり使われてない感じでしたけど。

 

子供が遊べるスポット

遊具は特にありません。

林間サイトにはクワガタやカブトムシが好む「クヌギ」がたくさん生えていたので、夏場は虫取りが楽しめそうです。

林間サイトでLEDを使った灯火採集の罠を仕掛けても楽しそうですね。

 

温泉

出典:乳頭温泉郷公式ページ

車で5分ほどのところにある本館の温泉を利用できます。

また、乳頭温泉郷ではいくつかの温泉宿が日帰り入浴を開放しています。

湯巡り手帳が1,800円で販売されているので、3つ以上の日帰り温泉を楽しむ予定なら手帳を買ったほうが安上がりですね。

あぁ、想像しただけで至福。(*´з`)

詳しくは乳頭温泉郷の公式ページをどうぞ。

 

休暇村乳頭温泉郷キャンプ場レビューまとめ

ということで、今回は乳頭温泉郷にある休暇村系列のキャンプ場をレビューしました。

田沢湖をはじめとする自然を楽しむ観光地なので、ゆっくり1日温泉を楽しんだり、子どもたちと自然と触れ合って過ごしたい場所です。

健脚の方であれば、秋田駒ケ岳や乳頭山に登り、頂上から田沢湖を眺めたりするのもまたオツですよ。

乳頭山の山頂から秋田駒ケ岳と田沢湖を望む

ではまた、パパキャンプでした。