【青森県】平川市自然の森キャンプ場レビュー

こんにちは、ゆきはるパパです。

前回のキャンプ場レビュー、個人的にはなかなか良い感じにまとめられたかなと。

ただ、もっと写真を撮っておけばよかったなぁと感じるところもあったので、今後行くキャンプ場は大量に写真撮影しておこうと決意した今日この頃です。

 

さて、今回もゴールデンウィークに訪れたキャンプ場のレビュー記事になります。

今回は、青森県は平川市の無料キャンプ場、自然の森キャンプ場です。

 

【青森県】平川市自然の森キャンプ場レビュー

入口から奥に向かって

自然の森キャンプ場の基本情報

【住所】
〒036-0202
青森県平川市上早稲田167

【利用料金】
無料

【利用時間】
4月~11月、特に時間制限なし

【予約方法】
事前電話推奨、管理人が夕方見回りに来る

【設備】
フリーサイト(芝生や土)、トイレ、炊事場、近隣に温泉あり

【その他】
基本的に管理者不在、周囲に遊歩道

 

キャンプ場から見る岩木山は絶景です

平川市は、東に八甲田、西に弘前と、青森県外からの観光客にとって観光スポットへのアクセスが非常に良い場所です。

無料キャンプ場を探している日本一周キャンパーや、バイクで東北地方を回るキャンパーの拠点となりうるキャンプ場ではないでしょうか。

利用料金が無料ということもあり、僕が利用したときには県外ナンバーのバイカーさんが非常に多かったです。遠くは高知や広島のナンバーもありました。(゚∀゚)

このキャンプ場にも桜がありますし、ここから弘前城へ30分程度とアクセスも良く、また近隣の桜スポット猿賀公園には15分ほどで行けます。

さらに八甲田への拠点としてもちょうど良い距離にあり、ここを中心にして青森、弘前、八甲田、十和田湖など周遊できるかと思います。

ファミリーキャンプの環境としては有料キャンプ場のほうが優れていると思いますが、無料キャンプ場を使いたい人も一定数いると思いますので、その点、平川市の自然の森キャンプ場はおすすめですね。

満開の桜と雪化粧の岩木山が最高です(≧▽≦)

そして、自然の森キャンプ場の特筆すべき点としては、やはり岩木山の雄大な景色です。

晴れの日の青空と岩木山は当然のこと、夕焼けが山肌に落ちていく時間、そしてその後のマジックアワーは最高の夕焼け写真が撮れます。夕焼けが終わった後は、弘前方面に広がる夜景を見ることもできます。

絶景を独り占めできるポジションは一部しかなく、またスペースが非常に小さいためソロ用テントくらいしか設置できないので、ファミリー層が使う大きめのテントは奥のほうに設置するしかないのが残念でした。

 

平川市自然の森キャンプ場の詳細

キャンプサイト

そこまで広くないスペースは、芝生や土の入り混じったフリーサイトになっています。

日が当たる場所はまだ平気ですが、雨でぬかるむ感じの土なので、雨の翌日はぐちゃぐちゃな状況になる可能性が高いです。

また、ピクニックテーブルが2つ、ベンチが2つほどあるので、その隣にテントを張ればテーブルやチェアなどは使わなくても済みそうです。

常設ピクニックテーブルが便利です

ソロキャンパーさんなら、キャンプ場入り口付近にある東屋のそばにテントを設営することを強くおすすめします。

岩木山の絶景を独り占めできますよ。(*´▽`*)

駐車場が遠い・・・

駐車場がキャンプサイトから20mくらい坂道を下ったところにあるので、荷物が多いと駐車場とサイトとの往復がキツイです。

バイカーさんはサイトにバイクごと乗り入れ、荷物をすべて降ろして設営後に駐車場に置くか、あまり利用者が多くなければそのままテントの横に停めてもよさそうです。

キャンプ場入り口に車止めがあるため車は乗り入れできません。その点はマイナスポイントでした。

 

トイレ

そこそこ綺麗ですが、カメムシ大量でした

時期にもよるかと思いますが、ゴールデンウィークに訪れた際には女子トイレ側にカメムシがたくさん落ちていて大変でした。Σ(゚Д゚)

さすがに管理人不在で毎日掃除してるわけじゃないと思うので、まあ無料だし仕方ないよねと感じるレベルかなと。

写真を見ていただくとわかるとおり、汚すぎて無理というほどではないです。

 

炊事場

写真を撮り忘れたみたいです。(;´Д`)

記憶している印象では十分に綺麗だったのですが、キャンプ場の奥に1か所しかなかったので、炊事場付近にテントを張っていると、利用者全員が水道を利用するたびに近くを歩くのが気になってしまうかなと思います。

 

子どもが遊ぶスポット

特にありません。また利用者が多いと余裕スペースもないのでバドミントンとかできなさそうです。

車で15分ほどの猿賀公園には、規模は小さいながらも遊具↓がありました。足でこぐ貸しボートとかもあります。

猿賀公園のアスレチック遊具

 

温泉

近くに【新屋温泉】というところがあり、ここがまた珍しい緑色の温泉が出る場所だそうで、ぜひ利用してみてください。

比較的ぬるめのお湯なので子どもも無理なく入れますよ。

ファミリー向けというよりはソロ向け

平川市自然の森キャンプ場は、ファミリー向けというよりは、県外からのソロキャンパー向けという印象が強かったです。

ファミリーキャンパーがリピートするような場所ではないですが、青森の無料キャンプ場をお探しの場合には、ここも必ず選択肢に入ってくるかと思います。

ファミリーキャンプで弘前城のお花見シーズンに利用するキャンプ場としては、【弥生いこいの広場】や、【つがる地球村キャンプ場】のほうが良いですね。

 

平川市自然の森キャンプ場の総評

とにかく利用料がかからない無料キャンプ場という点で、無料キャンプ場を探している人にとっては使い勝手が良いキャンプ場だと思います。

公式には予約推奨となっていますが、突然来たバイカーさんも普通にテントを張って宿泊してましたので、そのあたりは結構ルーズというか、適当なのかなと。

ソロやデュオの人が多いので、夜はあまりうるさくなく、その点は小さい子連れファミリーキャンパーとしては良かったですね。

シーズンになれば清掃も行き届くかなと思いますし、また次はソロで行ってレビューを書いてみたいと思います。

ではまた、パパキャンプでした。