【青森県】岩木山桜林公園キャンプ場レビュー

ゆきはるパパです、こんにちは。

今回は岩木山の麓にある無料キャンプ場「桜林(さくらばやし)公園キャンプ場」のレビューブログです。

青森県が誇る日本百名山:岩木山に登る百沢コースの途中、岩木山神社の裏側に広がる桜の綺麗なキャンプ場です。

キャンプ場エリアの隣(上)には百沢スキー場が広がり、アソベの森が管理するキャビンが立ち並びます。

オートキャンプ場のような利便性はありませんが、無料ということを考えたら満足できる滞在になると思いますよ。

登山をする人、夏休みのファミリー、バイクで北東北を回る人、すべての人におすすめの無料キャンプ場ですね。

【青森県】岩木山桜林公園キャンプ場レビュー

岩木山桜林公園キャンプ場の基本情報

【住所】
〒036-1343
青森県弘前市大字百沢東岩木山3168

【利用料金】
無料

【利用時間】
年中利用可能(冬季は水道は止まる)

【予約方法】
予約必要なし

【設備】
傾斜のある芝生フリーサイト、トイレ、炊事場

【その他】
アソベの森キャビンが併設されています

岩木山周辺では唯一の無料キャンプ場

青森県の日本海側は世界遺産の白神山地や桜で有名な弘前城など観光エリアとして人気ですが、岩木山周辺では無料キャンプ場はここしかありません。

僕は岩木山登山の前日に泊まりましたが、似たような使いかたをしている人もチラホラといらっしゃいました。

このエリアからさらに北方面、竜飛岬に向かっていくと無料で使えるキャンプ場もいくつかありますが、距離が遠すぎるので近隣の別キャンプ場という選択肢にはならないかなと。

あくまでも無料ですから過度な期待はできませんが、炊事場とトイレは綺麗に整備されていますし、想像以上に広い敷地なので、どんなに混んでいてもテントを張れないということはないかなと思います。

ただ、岩木山の裾野に広がっているため緩い傾斜が続いている芝生なので、僕のようにソロ用テントなら余裕ですが、大型のファミリーテントを張れる平坦な場所を探すのはちょっと苦労するかもしれません。

 

岩木山桜林公園キャンプ場の詳細

キャンプサイト

トイレと炊事場は岩木山神社側(下)にもスキー場側(上)にもあるので、どちらでも空いているほうにテント設営すれば良いかと思います。

道路は公園をグルっと囲む感じで走ってるので、とりあえず車でテントがどれくらい張られてるかチェックしてからエリアを決めればいいかなと。

上のほうは木々が乱立する中に設営する感じで、下のほうは芝生広場に設営という感じです。

ただし、専用の駐車場がなく公園に沿って路駐する必要があるので、テントを張る場所によっては道路から荷物を運ぶのがちょっと大変ですね。

僕はソロで使ったのでバックパック一式だけで済みましたが、ファミリー利用しているパパさんは何往復もしてました。(;´Д`)

リヤカーみたいなものも置いてないので、荷物運びだけは人力でやるほかなさそうです。

 

トイレ

トイレは2か所あります。

下のトイレは「ヨーデルハウス」です。

どんなに便秘な人でも、きっとたくさん出せるはず。

市が管理している公園に、こんな素敵なネーミングをつけるあたり、とても秀逸です。

ヨーデルハウスも十分綺麗ですが、上のトイレはキャビン利用者も使うからか、比較すると上のトイレのほうが綺麗です。

ファミリー利用の方は、テント設営も上のほうがいいかもしれません。

 

炊事場

下の炊事場にはレトロなカマドがありました。

上のは炊事場というよりは、蛇口2つの水道のみでテーブルなどもありません。

 

子供が遊べるスポット

ありません。夏はセミとかクワガタとか取れますね。

 

温泉

岩木山神社の隣にある、百沢温泉がおすすめです。大人320円。(2019年8月時点)

タオル&シャンプー類は持参しましょう。

岩木山桜林公園キャンプ場まとめ

ということで、今回は岩木山桜林公園キャンプ場についてのレビューでした。

無料キャンプ場にありがちな臭い汚いトイレってわけでもないですし、ファミリーも使える必要十分なクオリティ。

お花見シーズンのデイキャンプにもピッタリです。

岩木山に登山する人も、白神山地周辺を観光する人も、そして竜飛岬方面を周遊するバイカーさんにも、数千円払ってキャンプ場に泊まらなくてもいいやって人には、岩木山桜林公園キャンプ場がおすすめですよ

ではまた、パパキャンプでした。