【青森県】夜越山オートキャンプ場レビュー

こんにちは、ゆきはるパパです。

今回は、2019年のゴールデンウィーク最終日に訪れた青森県平内町にある夜越山(よごしやま)オートキャンプ場のレビュー記事です。

オートキャンプ場というだけあって、広大な敷地にたくさんの区画サイトが並び、1区画あたりの広さも10m*10mとテント&タープでも余裕の広さでした。

子ども用の遊具も敷地内にあるので、初心者ファミリーキャンパーさんにも使いやすいキャンプ場でしたよ。

 

【青森県】夜越山オートキャンプ場レビュー

区画は10m*10mで広いです

夜越山オートキャンプ場の基本情報

【住所】
〒039-3331
青森県東津軽郡平内町浜子堀替36-1

【利用料金】
宿泊3,000円~、日帰り1,000円~

【利用時間】
5月~10月、チェックイン14時、チェックアウト正午

【予約方法】
電話予約必須(017-755-5812)

【設備】
区画サイト(芝生)、電源ありなし、キャンピングカーサイト、トイレ、炊事場、シャワー、コインランドリー、近隣に温泉あり

【その他】
スキー場の設備を利用したアクティビティあり

 

周囲に子ども向け施設が充実、2泊できるキャンプ場

夜越山オートキャンプ場は、山のすそ野をそのままキャンプ場にしたような、とても広大な敷地に80の区画サイトが整備されていて、炊事場、トイレ、シャワーなど、ファミリーキャンプに必要な設備がしっかり揃っている高規格キャンプ場です。

合計80の区画サイトが並びます

利用料金は高いですが、これだけの設備と環境が整っているので、はじめてキャンプに訪れるという方には非常に使いやすいキャンプ場だと思います。

ファミリーキャンパーが日中遊べる施設も周囲に点在していて、たとえば青森駅あたりまで足を伸ばすと一年中ねぶたが見られるワラッセがあったり、20分も走ればイルカショーの見られる浅虫水族館も。

こういった施設は雨の日でも利用できるので、最悪予定していた日程で1日だけ降られても子どもが飽きずに過ごせるでしょう。

また、外遊びが好きなお子さん向けには、遊具が充実している新青森県総合運動公園が近くにありますし、夏泊半島の綺麗な海水浴場にも行ってほしいですね。

さらにさらに、キャンプ場の隣には【よごしやま温泉】もあってファミリーにとっては便利。僕らも夜ご飯のあとに入りに行きましたが、とっても良かったですよ。

ファミリーキャンパーの方は夜越山オートキャンプ場を拠点にして夏休み2泊プランも検討できると思いますので、ぜひ次のお休みに利用してみてください。

 

夜越山オートキャンプ場の詳細

キャンプサイト

すべて駐車スペースがある区画サイトになっていて、予約さえ取れればゆったりと過ごすことができます。

また、予約時に区画番号も指定できるので、はじめてのキャンプであれば↓の地図に赤丸で囲んだあたり、炊事場・トイレの近くが便利かと思います。

47から52は、土砂崩れのため使えないようです。

おすすめは、31、32、40、76~80です。

出典:夜越山オートキャンプ場

周囲は山に囲まれた立地ではありますが、ゴールデンウィークには虫はほとんどおらず、とても快適に過ごせました。

 

トイレ

水洗、洋式です。和式もありました。

高規格キャンプ場ですから綺麗に清掃されています。もちろん虫の死骸は多少転がってますが、キャンプ場なので当然ですね。

 

炊事場

シンクの数も多く、綺麗に管理されています

とても綺麗でした。区画が多いためかシンクの数も多かったです。

サニタリーハウスは2か所あるのですが、80区画満員のときでも2か所で処理することを考えると、もう少しあってもいいかもしれません。

まあ、夏休みのお盆シーズンであっても、80区画が全部埋まることはないと思いますが。(*´з`)

レンガ造りのカマドもありましたよ

 

子どもが遊べるスポット

先ほども書いたとおり、たくさん選択肢があります。

キャンプ場の中にもブランコやちょっとしたアスレチック遊具、ボルダリングの壁などがありますし、スキー場の傾斜を使った直滑降カート(スーパースライダー)もありました。

 

キャンプ場から少し走れば浅虫水族館、様々な遊具がある新青森運動公園、青森市街中心部まで行けばワラッセなど、周囲には観光施設も多いです。

夏には海水浴ができる夏泊半島や浅虫海水浴場もおすすめ。7月中は浅虫ダムでホタルが見られますよ。

各施設はグーグルマップで検索すれば出てきますので、確認してみてください。

 

温泉

幼児無料ならもっといいんですけどね。

キャンプ場の隣に【よごしやま温泉】があります。

シャンプーやボディソープも備え付けのものがありますので、タオルだけ持っていけばOKです。

絶品のホタテを食べてほしい

個人的にぜひ行ってもらいたいのが、平内ホタテ広場です。

一応、広場には遊具があったり、砂浜もちょっとだけあるので磯遊びもできます。

陸奥湾で養殖されたホタテです。

ここで買えるホタテは超絶おいしいので、ぜひキャンプ場に行く前に寄り道しましょう。そして、すぐにキャンプ場で焼いて食べてください。

僕の経験上、県外から来た人は全員 (゚Д゚)ウマー と言います。

バターと醤油もお忘れなく!

 

夜越山オートキャンプ場の総評

キャンプ場は区画サイトなので他のキャンパーさんとの距離もちょうどよく、快適で過ごしやすいのですが、特筆すべきはその立地。

周囲に様々なアクティビティの選択肢がありますので、子連れファミリーキャンパーには非常に使いやすいキャンプ場だと思います。

海沿いの道はドライブしていても気持ちいいですし、夏泊半島には無料で利用できる椿山キャンプ場もありますので、1泊夜越山、1泊椿山というプランもいいかもしれないですね。

ではまた、パパキャンプでした。