【岩手県】コロポックルランドキャンプ場レビュー

こんにちは、ゆきはるパパです。

岩手県のキャンプ場レビューが続きますが、今回は折爪岳の中腹にある「コロポックルランド」です。

前回、そして前々回と折爪岳のキャンプ場のレビュー記事を書いてきましたが、折爪岳には全部で3つのキャンプ場が隣接しています。

個人的に一番好きなキャンプ場は折爪岳山頂にあるオートキャンプ場ですが、温泉施設があるのでコロポックルランドも必ず寄ります。

キャンプ場自体は利用したことがないのであくまでも客観的なレビューとなりますが、結論から言うと、やっぱり折爪岳なら山頂のオートキャンプ場を選びたいですね。

とはいえ、ここにしかない「ツリーハウス」は間違いなく子どもが喜ぶ宿泊施設だと思いますので、複数のグループファミリーキャンプとしては使いやすい場所かもしれません。

では詳細を見ていきましょう。

 

【岩手県】コロポックルランドキャンプ場レビュー

 

コロポックルランドキャンプ場の基本情報

【住所】
〒028-6505
岩手県九戸郡九戸村江刺家9-81

【利用料金】
テントサイト1つ500円、ツリーハウス3,000円ほか、詳細は公式ウェブサイトや電話で確認しましょう。

【利用時間】
4月~11月、IN/OUTは柔軟に対応

【予約方法】
電話予約必須(0195-42-4062)

【設備】
ツリーハウス8棟、フリーテントサイト(芝生)、トイレ、炊事場、マウンテンバイク(BMX)コースなど

【その他】
子ども用遊具あり、温泉施設(ヘルストン温泉)が歩いてすぐ

 

大人数のグルキャン向きキャンプ場

折爪岳に3つあるキャンプ場の中でも、特に子ども向けの遊具が充実している点と、広い芝生のキャンプ広場、さらに小学校~中学校程度のグループキャンプに適した広大なキャンプファイヤー場があるなど、個人的な利用というよりは、どちらかというと大人数のキャンプに適したキャンプ場ですね。

小学生~中学生の学校単位の利用はもちろん、地域の子ども会などでも利用されているようです。

大きな特徴としては、キャンプ場のすぐ隣にマウンテンバイクに特化した設備があり、それを目的として合宿しているグループを見かけたりもしました。

特徴的なツリーハウスに泊まれるという点ではコロポックルランドを選ぶ理由にはなるかと思いますが、一般的なオートキャンプという意味ではやはり山頂にある無料のキャンプ場のほうが数倍優れていると思います。

ツリーハウスに泊まりたいという人には、少し北上して青森県三戸郡南部町にある、名川チェリリン村のツリーハウスもおすすめですね。

関連:名川チェリリン村

 

コロポックルランドキャンプ場の詳細

キャンプサイト

広い芝生に自由にテントを張れる状態です。

上記画像の車の右側~段差下の建物近辺にテントを張れます。また、画像右手に進んでいくと↓の芝生広場に出ますので、そちらにもテントを張ることができるようです。

そこはツリーハウスの向かい側で、キャンプファイヤー設備があります↓。

敷地内を歩いてみた感じでは、平坦な場所が多くなく、また予約をしておかないと芝生の刈り込みが行われてない状態なので、突然行って利用するというのは難しいと思います。

写真に写っている車はこの施設の作業用車両で、一般車は進入禁止です。テントを張れる芝生エリアと一般駐車場が離れているため、道具の持ち運びは相当疲れると思います。手間に階段がありますし。(;´Д`)

そういう意味でもあまりお勧めのキャンプ場とは言いづらいですね。

トイレ

利用予約をしないと使えないのか、常に鍵が閉まっている状態で写真撮影できませんでした。(;´Д`)

おそらく今後もこのキャンプ場は利用しないので、撮影できなさそうです。

炊事場の感じや、その他の施設の管理状態を見る限りは、まずまずの綺麗さであろうとは思いますが、きっと山頂の折爪岳オートキャンプ場にはかなわないと思います。

炊事場

ツリーハウスの近くに炊事場がありますが、まずまずの綺麗さですかね。特筆すべきところも特にありません。

子どもが遊べるスポット

コロポックルランドで唯一良い点を挙げるとすれば、子ども用の遊具が充実している点ですね。

特に自転車に乗れる子であれば、マウンテンバイクの施設を利用することもできるでしょうから、普段と違う環境で楽しめると思います。

温泉

ヘルストン温泉が併設されています。

子どもたちの夏休みにはコロポックルランドも利用者が多いので毎日営業しているようですが、それ以外の期間は土日のみの営業なので注意が必要です。

大人300円、小中学生150円です。シャンプーボディソープは持参必須ですが、忘れたときは現地でパウチを数十円で購入することもできます。

コロポックルランドを選ぶ?

コロポックルランドはテント泊のキャンプ場としては正直使いづらいなという印象です。

が、岩手県のキャンプ場でツリーハウスがある場所は限られているので、コロポックルランドは選択肢のひとつになるでしょう。

ツリーハウスの内部を見たことがありませんが、パンフレットを見る限り大人4人くらいが就寝できるスペースとのことで綺麗に管理されているようです。

1泊3,000円で子どもたちが喜ぶなら、1回は利用してみてもいいですね。(*´▽`*)

 

本日のまとめ

ということで、今回は岩手県のコロポックルランドのレビュー記事でした。

実際に利用したことがないので何ともですけれども、折爪岳には他の選択肢があるのでどうしてもコロポックルランドは2番手3番手になってしまいますね。

個人的にどこを気に入るか次第ではありますが、やっぱり僕は折爪岳山頂の無料オートキャンプ場が大好きです。

【岩手県】折爪岳キャンプ場レビュー

2019年5月4日

ではまた、パパキャンプでした。