【岩手県】小柳沢砂防公園オートキャンプ場レビュー

ゆきはるパパです、こんにちは。

僕のブログにはアクセス解析というのが仕込んであって、皆さんが毎日どんなページを見てくれているのかというのがデータでわかるんですけれども、最近はどうやら東北各地のキャンプ場レビュー記事を見ていただく機会が多いようです。

なので、もっと北東北のキャンプ場レビューを増やしつつ、ファミリーキャンプに使うギア類の紹介をしていくことで、閲覧してくれる皆さんに有益な情報をお届けできるかなと。

そんなわけで、本日は盛岡から少し西に行ったところにある雫石の道の駅「あねっこ」に併設されている「小柳沢砂防公園オートキャンプ場」のレビューです。

 

小柳沢砂防公園オートキャンプ場レビュー

小柳沢砂防公園オートキャンプ場の基本情報

【住所】
〒020-0582
岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118-10

【利用料金】
芝生オートサイト1区画3,500円、フリーサイト1張り1,500円(タープ別料金)

【利用期間】
4月GW~11月上旬

【予約方法】
電話予約推奨:019-692-5577

【設備】
フリーサイト、オートサイト(電源なし)21区画、トイレ、炊事場、日帰り温泉館、道の駅となり

【その他】
温泉館が100円割引、各種レンタル品あり

 

川沿いの開放感あるオートキャンプ場です。

盛岡から秋田方面に抜けていく途中にある、道の駅「雫石あねっこ」に併設されたキャンプ場になります。

様々なキャンプ場を見てきた僕の第一印象は、とにかく綺麗、開放感すごい、水が気持ちいい。(快晴だったからかもですが。)

反面、夏はどうしてもアブ・ブヨが多くなり、ちょっと寒くなってくるとカメムシ大量というお話しも管理人さんおっしゃってました。

でもまあアウトドアに虫はつきものなので、そこは許容するほかないですね。

また、ダムがすぐ隣にあって、フリーサイトとオートサイトの24番25番は若干ダムから落ちてくる水の音がゴーゴー言うので、日中は平気だと思いますが夜は耳障りで寝れないかもしれないです。

僕みたいにいつもテントで寝るときに耳栓使ってる人なら大丈夫ですけどね。

キャンプ場からは道の駅にある温泉館に歩いて行けますし、キャンプ場の入り口はゲートで閉まっているので変な人たちがテントサイトエリアに侵入してくることもないし、盛岡の中心からも45分くらいとかなり近くてアクセス良好だし、ファミリーキャンプに持ってこいの場所ですね。

観光という意味では、盛岡から田沢湖、角館、大曲など日本海側に抜けていくうえで便利な道路で車窓からの景観もいいので、ドライブルートとしてもおすすめですよ。

 

小柳沢砂防公園オートキャンプ場の詳細

キャンプサイト

まずはサイトの全体像を見てみましょう。

右のオレンジが駐車場、そこからゲートをくぐって各区画に車で進入します。

駐車場付近にフリーサイトがあり、管理棟(受け付けは温泉館)、トイレとあります。

右手がダムで、そのすぐ隣に24と25のサイトがありますが、夏休みで混んでいる時期、グループ2家族なら意外とここが周囲と隔離されているので過ごしやすいかもしれません。

地図を見る限り、11番サイトが最も広く、45や67はグループ利用前提なのか垣根はありませんでした。

左上の歩行者専用の橋を渡ると温泉館や道の駅に抜けられます。

2カテゴリに分かれてますが、ファミリーキャンプならオートサイト一択でしょう。

フリーサイトで1,500円&タープ別料金で1,500円かかるので、オートサイト3,500円払ったほうがいいです。

地図を見ていただくとわかるとおり、オートサイトは各区画によって広さはまちまちなので、温泉館で受付する際に「下見してから決めていいですか?」と相談してみると良いですよ。

↑画像はフリーサイト近辺です、ダムがすぐそばで音が気になるかもしれません。

 

トイレ

敷地内に1か所ありました。僕が行ったときは夏の終わり、秋の始まりくらいだったので、あまり人もおらず綺麗に掃除されていました。和式しかないのが残念ですが。

ただ、季節に応じて様々な虫が入り込むはずなので、床にカメムシが散乱していても怒らないで。(*´▽`*)

もし綺麗なトイレを使いたい場合には、道の駅のトイレは24時間開いているということなので、そちらのほうが格段に綺麗ですよ。

 

炊事場

キャンプ場の大きさに相応の炊事場施設です。

水道、かまど、分別ゴミ箱、炭捨て場など。

コインランドリーも置いてましたが、古そうだったので使わないほうが無難です。(゚∀゚)

 

子供が遊べるスポット

↑の写真の両サイドにある石段の坂を下りて川遊びができます。夏休みのファミリーキャンプなら水遊びしましょう。(魚など水生生物は見当たりませんでしたが。)

なお、区画サイト以外の部分が自由に使ってよさそうな芝生エリアだったので、ボール遊びやバドミントンなど一通りできそうです。

 

温泉

隣の道の駅に「あねっこ」という温泉館があります。

シャンプー類は設置されているのでタオルだけ持参しましょう。

キャンプ場利用者は大人520円が420円に、小学生は310円になります。

詳しくは公式ページをどうぞ。

 

小柳沢砂防公園オートキャンプ場レビューまとめ

ということで、今回は盛岡市街から1時間圏内の小柳沢砂防公園オートキャンプ場のレビューでした。

盛岡市街地から30分くらい西に走ると一気に田舎感が増し、風景も徐々に山林地帯になったところで現れるキャンプ場です。

程よく自然を感じられて、区画サイトも綺麗に整備され、子どもも遊べる川がすぐそばを流れ、温泉にも歩いて行ける。

僕が考える理想的なファミリーキャンプ場の形を実現できている場所だなと思います。

ソロやバイクの人には料金的にちょっと高いので、田沢湖まで足を伸ばすか、盛岡のすぐ南にある矢巾町営キャンプ場が無料ですよ。

ではまた、パパキャンプでした。