【岩手県】ミレットパークキャンプ場レビュー

こんにちは、ゆきはるパパです。

今回も引き続き、岩手県のキャンプ場レビューです。

前回の【折爪岳オートキャンプ場】にほど近いミレットパークキャンプ場は、折爪岳の中腹に位置しています。

山の斜面に沿ってコテージとテントの区画サイトが段々畑のように広がっている、山の中のファミリー向けキャンプ場です。

中腹とはいえそれなりに高い位置から見下ろす景色は素晴らしく、また子ども向けの遊具や釣り堀などがあって、夏休みのファミリーキャンプには最適の場所と言えるでしょう。

 

【岩手県】ミレットパークキャンプ場レビュー

ミレットパークキャンプ場の基本情報

【住所】
〒028-6222
岩手県九戸郡軽米町大字山内第33地割33-53-1

【利用料金】
テント泊のキャンプであれば、大人1名200円、小学生以上1人100円、未就学児無料とリーズナブル。コテージ料金やテントサイト料金などは、ミレットパークのホームページを参照ください。

【利用時間】
4月~10月、IN/OUTは柔軟に対応

【予約方法】
電話予約必須(0195-46-4222)

【設備】
コテージ8棟、テントサイト10程度(芝生)、トイレ、炊事場、コインシャワー、釣り堀、貸し自転車など

【その他】
子ども用遊具が多い、湧き水が近くにある、釣り堀、そば打ち体験できる

 

山の中でキャンプを楽しもう

折爪岳の中腹に位置するミレットパークは、イベント広場や子供向けのゲレンデ(人工芝)、食堂、そば打ち体験などができる総合的なアウトドアスポットです。

山の中腹の斜面を切り開いてキャンプ場にしているため、どちらかというとキャンプ場としては使いづらい部分もあるのですが、カブトムシやクワガタなどを捕まえる目的でキャンプをしたり、子どもに山の中で過ごす体験をさせたいなど、大自然をより近くに感じる場所として非常におすすめのキャンプ場ですね。

斜面が結構キツいので、徒歩でコテージやテントサイトのある場所から遊具のある広場に行ったり来たりするのなかなかシンドいです。

炊事場やトイレなど必要な施設はテントサイトと横並びで立地しているので、上り下りなどする必要なく、その点は問題ありません。

また、キャンプ場のすぐ下に湧き水が汲めるところがありますので、ぜひミレットパークに遊びにいったらおいしい水を楽しみましょう。

#関連「岩手の湧き水が汲めるところ折爪岳」

折爪岳でホタル祭りが行われる7月中旬、折爪岳の頂上にあるオートキャンプ場は利用できませんが、ミレットパークキャンプ場は空いてますので、ホタルを見て、キャンプして、カブトムシやクワガタを採ってと、子どもと一緒に夏を満喫するキャンプができますよ。

 

ミレットパークキャンプ場の詳細

キャンプサイト

斜面を整地したテントサイトが並んでいますが、一部はウッドデッキ付きで、およそ300*300程度のテントを張ることができそうです。

もちろんフリーサイト的な芝生エリアもありますので、大きなテントであればそちらを使うのが良いでしょう。

車から荷物の出し入れをする際には画像手前に駐車できますが、荷物の整理が終わったら車は移動します。

テントサイトの奥のほうには荷物を持って歩くのはちょっと大変そうですね。

テント泊利用者の駐車場は上のほうにあるので、オートキャンプ場のような利便性は期待できません。(;´Д`)

芝生テントサイトと炊事場やトイレ施設は横並びのような感じで立地していますので、山の斜面にあるキャンプ場とはいえ、上下移動がないので楽に行動できるかなと思います。

 

トイレ

キャンプ場のトイレは視察時ちょうど工事が行われていて撮影不可だったのですが、テント泊やコテージ泊の人はちょっと上にある広場のトイレも使えますので、一応そちらをご紹介。

とても綺麗に管理されていますので、キャンプ場のテントも綺麗に使えるはず。(*´з`)

 

炊事場

炊事場はテントサイト隣にあります。

テントの数に比べて炊事場は広いですね。カマドもたくさんあるので炊事場で調理~食事してしまって、テントでは寝るだけという感じでもいいかもしれません。

また、最初に書きましたが、調理に使う水は近くで汲める湧き水がおすすめです。

#関連 湧き水

 

子どもが遊べるスポット

コテージ・テントエリアからすぐ上の広場には子ども用遊具があります。

また、遊具以外にも夏休み期間だけは釣り堀がオープンしていたり、そば打ち体験ができたり、折爪岳へのハイキングができたり、アウトドアな遊びができますね。

テントサイトは斜面にあるので、ボール遊びなどはできないです。

近隣にはコロポックルランドがあるので、そちらにも遊具があります。

#関連 コロポックルランド

 

温泉

ミレットパークキャンプ場には温泉施設はありませんが、コインシャワーは管理棟にあります。1回100円。

最寄りのお風呂はコロポックルランドに併設されているヘルストン温泉なんですが、基本的な営業は土日のみなので注意が必要です。

夏休み期間は毎日営業しているので、ファミリーキャンプであればヘルストン温泉を使いましょう。

大人300円、小中学生150円。シャンプーボディソープは持参必須です。

折爪岳オートキャンプ場が神

ミレットパークはテント泊キャンプ場としてはあまり利便性の高いところではないので、まず最初に行くなら折爪岳の頂上にある折爪岳オートキャンプ場がおすすめです。

【岩手県】折爪岳キャンプ場レビュー

2019年5月4日

 

本日のまとめ

ということで、今回は折爪岳に3つキャンプ場の1つ、ミレットパークキャンプ場のレビューでした。

子ども向け遊具が充実している点はファミリーキャンパー向けの場所かなと思いますが、やはり山の斜面を切り開いてアップダウンが激しいので、パパママはもちろん、子どもでもなかなか体力を奪われるキャンプになるかなと思います。

オートキャンプ場とは違うので車とテントの距離もあり、初心者さんには使いづらいでしょう。

先ほども書きましたが、やっぱり折爪岳でキャンプするなら折爪岳オートキャンプ場が一番ですかね。

ではまた、パパキャンプでした。