【岩手県】たねいち海浜公園キャンプ場レビュー

こんにちは、ゆきはるパパです。

このブログは東北のキャンプ情報をまとめていこうと思っているので、最近は北東北のキャンプ場をひとつずつレビューしています。

今回は、初となる岩手県のキャンプ場「たねいち海浜公園キャンプ場」です。

しかも、これまた初の海沿いのキャンプ場です。

海水浴に磯遊びと、海が大好きな子どもと一緒に楽しめる場所なので、ぜひこの夏休みに遊びにいってみてください。

 

【岩手県】たねいち海浜公園キャンプ場レビュー

海水浴場と隣り合わせのキャンプ場

たねいち海浜公園キャンプ場の基本情報

【住所】
〒028-7900
岩手県九戸郡洋野町種市第18地割

【利用料金】
テント1張1,000円、タープ1張1,000円、詳細はたねいち海浜公園キャンプ場ウェブサイトにて

【利用時間】
5月~10月、INOUTは柔軟に対応

【予約方法】
電話予約推奨(0194-65-5916)

【設備】
フリーサイト(芝生)、トイレ、炊事場、シャワー

【その他】
目の前が砂浜のビーチで、磯遊びもできる岩場もあります。

 

海水浴とキャンプを一緒に楽しむなら「たねいち海浜公園」で

出典:たねいち海浜公園公式ウェブ

青森、岩手、宮城には、太平洋に面したキャンプ場が複数点在しますが、太平洋は波も高く、三陸海岸は岩でゴツゴツしているため、小さな子どもと海水浴をする場所は限られてしまいます。

たねいち海浜公園は波消しブロックが沖合に設置されており、人工的な入り江が作られているので、小さな子連れでも安心して遊ばせられる海水浴場です。

もちろん海水浴の利用は無料です。

駐車場も200台程度停められるとあって、夏休みシーズンには近隣から多数の人が集まり、また年1回開催されるウニ祭りでは大混雑して肝心のウニを食べられないなんてことも。

夏休みの通常の週末は混むこともなさそうなので、狙い目としてはお盆を除く夏休みの土日、海水浴とキャンプをセットで楽しむというのが良いでしょう。

海水浴とデイキャンプという使い方をするなら無料で利用できますし、水シャワーも無料ですよ。

なお、テント泊する際には事前に連絡していかないと、雑草がボーボー状態の芝にテントを張らないといけなくなる可能性もあるので、キャンプに行く前に電話で確認してから出発しましょうね。←経験済みΣ(゚Д゚)

 

たねいち海浜公園キャンプ場の詳細

キャンプサイト

備え付けのピクニックテーブルもあります

特に区画で隔たれているわけではないですが、アスファルトの歩道で仕切られた芝生エリアがあるので、それぞれ自由にテントを張るスタイルです。

こういうタイプのテーブルチェアも

混んでいる時には奥のほうまでいっぱいになる可能性もありますが、炊事場やトイレは中心に位置しているので、奥にテントを張っても特に支障はないかなと思います。

写真右奥は炊事場

ただし、駐車場からテントサイトまで車の乗り入れが禁止されているので、荷物運びはそれなりに大変です。

暑い時期に荷物をたくさん持ってテント場と車の往復はなかなかハードな作業ですね。(;´Д`)

 

トイレ

キャンプ場には多目的トイレにオムツ台も

海水浴客が利用する海浜公園中央のトイレと、キャンプ場のトイレがあります。

キャンプ場のトイレ

両方とも綺麗に管理されてました。

ウォシュレットもついてますね。(゚∀゚)

 

炊事場

キャンプ場入り口から撮影、右がトイレ、左が炊事場

炊事場は1つだけですが、必要十分な大きさで綺麗に管理されています。

キャンプ場の規模から言っても妥当ですね。

炊事場にはカマドもあります

子どもが遊べるスポット

キャンプ場から海水浴場を見るとこんな感じ

海水浴一択でしょう。(・∀・)イイ!!

海に向かって右手(キャンプ場側)にはちょっと岩場もあるので、網とバケツを持って磯遊びすることもできますね。

うちの子は海水浴以上にヤドカリやカニを追いかけるのが大好きなので、磯遊びしていれば2~3時間あっという間に過ぎていきます。

ただ、磯遊びは子どもだけでやると危険と隣り合わせなので、たとえ小学生だとしても親が一緒についてあげてくださいね。

 

温泉

キャンプ場すぐそばの【マリンサイドスパたねいち】で、展望風呂に日帰り入浴できます。シャンプーやボディソープも備え付けがあるのでタオルのみ持参です。

大人450円、小学生以下220円、幼児無料。

もうひとつ、車で15分ほどと若干遠いですが【アグリパークおおさわ】も良いお風呂ですね。料金も大人410円小学生210円幼児無料と条件もほぼ同じ。

まあ真夏の海水浴場ですから、海入ってベタベタしても水シャワーでガンガン洗ってしまえばサッパリしますし、お風呂も別に必要ないか!って感じになりますけどね。

海水プールなら北侍浜野営場へ

たねいち海浜公園の海水浴場は、青森・岩手では珍しい穏やかな砂浜ですが、それでも波がゼロというわけではありません。

もし幼稚園以下の小さな子と遊ぶうえでちょっと怖いなと思うようなら、もう少し南にある【北侍浜野営場】に併設されている海水プールが無料で使えて、波もなく、それでいて海を感じられる場所としておすすめですね。

【野営場】なので、キャンプもできますよ。

#関連 北侍浜野営場レビュー

 

たねいち海浜公園キャンプ場の総評

ということで、今回は岩手県の太平洋沿いにある洋野町の【たねいち海浜公園キャンプ場】のレビューでした。

海沿いのキャンプ場は、夏休みの海水浴とセットにして遊びに行けるところなので、子どもが確実に喜ぶ1泊2日を過ごすことができるでしょう。

ただ、太平洋は波も高くなることがあったり、小さな子はまだまだ危ないと感じる場面もあるかもしれませんので、しっかりとパパママがついて一緒に遊びましょう。

たねいち海浜公園は砂浜スペースも大きく砂遊びも磯遊びもできますから、幼稚園くらいの子から小学生までみんなが満足できるキャンプ場ですね。

それにしてもテントとタープを別料金扱いにしないでほしいです。これを読んだ役場の方がもしいらっしゃいましたら、ぜひ検討くださいませ。(*´з`)

ではまた、パパキャンプでした。