東北にキャンプに来たら地元のものを味わってほしい件

ゆきはるパパです、こんにちは。

趣味はキャンプと登山で、最近はよく岩手県の山に出没しています。

登山する前日にはキャンプ場でソロテントを張るか、道の駅など無料でトイレ&水道を使わせていただけるところで車中泊をしています。

※今後は、東北の車中泊スポットもキャンプ場レビューと合わせて紹介していたらいいなと。

先日、ひょんなことから東京在住の日本百名山を回られている方とやり取りをしまして、

紅葉の時期に遠征して、早池峰、八幡平、岩手山、岩木山、八甲田に登ろうと思っているんだけど、周辺でおすすめのキャンプ場とか、おいしいごはんって何かありますか?

と相談を受けまして。

すでに100以上の東北キャンプ場を回っているんですが、過去に行ったキャンプ場はそもそも写真がないし忘れてるってこともあるから再訪するとして、いずれにしても全然キャンプ場レビューが追いつかない状態なんです。

なので、まだブログで出してない情報も多々あるわけなんですが、そのやり取りを通じて、キャンプ場以外にも、おいしいごはんが食べられる場所とか、地元のおすすめ食材的なものもコメントしておいたほうがいいかなーと思いまして、その方とやり取りした内容を今回そのままブログネタにしてみたいと思います。

その土地のものを味わいたい

龍泉洞(りゅうせんどう)という名前を聞いたことがある人ない人いると思いますが、数年前、台風で被害を受けて一時期閉鎖されていた観光地です。鍾乳洞フリークの方はぜひ。

龍泉洞

で、青森や岩手の温泉旅館などに行くと、朝のバイキングでたびたび出てくるのが岩泉のヨーグルト。岩泉は龍泉洞のある地域の名前です。

楽天の通販でも買えるみたいですね。

送料無料 産地直送!!『岩泉ヨーグルトギフトセット』モンドセレクション金賞セット

created by Rinker

大雨被害のときに工場がヤラれてしまって、一時期生産できずに大変な苦労をされていたとメディアで報じられていました。

基本的に、僕はどこかの土地に遊びに行ったときにはできるだけその地元で評判のものを食したい人です。

さすがにコンビニは除外しますが、居酒屋チェーン店などではなく、地元の商品やサービスにお金を使うことで地元の人たちが潤い、さらに良いキャンプ場運営とか自然維持をしてもらえたら嬉しいなと考えています。

また、登山に限って言うと、地元の山岳会の方々が登山道を整備してくれるおかげで気持ちよく登山できるわけで、これはもう本当に感謝しかありません。

その感謝を表すうえでも、道の駅の産直で買うとか、何か直接的に地元の人たちがメリットのある行動をしたいなと。

先にも書きましたが、その方は早池峰を登ってさらに北上していくということだったので、岩泉のヨーグルトを紹介しておきました。

龍泉洞界隈の道の駅には必ず売られているので、もし近くに訪れる機会があったら、ぜひ買ってみて下さい。ちょっと高いですが、その価値はあると思います。

個人的には飲むヨーグルトが一番好きです。ヨーグルト系なら全部好きですけどね。Σ(゚Д゚)

岩泉界隈のおすすめキャンプ場

龍泉洞近くでおすすめのファミリー向けキャンプ場は、ふれあいランド岩泉です。

利用料はちょっと高めですが、キャビン、ロッジ、トレーラーハウスなど宿泊の選択肢が豊富ですし、寝台列車のブルートレインがあったり、遊具広場があったりと、ファミリーで過ごすには素晴らしい施設です。

ふれあいランド岩泉に入っていくところに道の駅もありますし、ちょうど便利な場所ですよ。

ソロなら道の駅で車中泊してもいいですし、龍泉洞近くの青少年旅行村は1人300円くらいとリーズナブルで使いやすいと思います。

 

今も残る東北大震災の爪痕

東北でキャンプをしていると、たまに千葉の九十九里から、茨城、福島、岩手、青森と北上されるソロバイカーの方とお話しすることがあります。

僕も先日、キャンプ&登山旅の帰りに岩手県の宮古市からずっと海沿いを北上したんですが、海沿いにはいくつかキャンプ場がありますのでキャンパーにとって使い勝手の良いルートではあるんですよね。

で、ご存知のとおり福島~岩手の太平洋沿岸は東北大震災の被害をモロに受けた地域でもあって、今でもまだ仮設住宅で暮らしている人たちがたくさんいます。

海沿いを走っている国道45号からも仮設住宅は見えるんですが、なんかこう、ふと、考えることがありますね。

たとえば田野畑村にある明戸キャンプ場は、震災後、津波被害を受けてまっさらになった土地に新しく作られたキャンプ場です。(詳細なキャンプ場レビューはまた後日アップします。)

ここ、めちゃくちゃ綺麗なんですよ。芝生が一面に広がって、しっかりと刈り込まれていて。

トイレも炊事場もほぼ新品状態だし、何より利用料が安い。これだけ広いフリーサイトでテント1張り500円です。(゚∀゚)

でも、たぶん、全然使われてないんです。夏休みはまあそこそこ利用されると思いますけどね。

さすがに関東圏から岩手まで足を伸ばすっていうと日程的に1泊2日が難しいのは百も承知なんですが、もし2泊3日のスケジュールを組める人がいたら、ぜひこっちまで足を伸ばしてもらえたら嬉しいなと。

そして、地元のおいしいものを食べて帰ってもらえたらなと。

そんなことを最近やり取りさせていただいた方とお話ししました。

東北大震災はもちろんですが、それ以外にも日本各地で台風、大雨、地震など、天災の被害が非常に多くなっています。

ボランティアで遠くに行くのは難しいし、募金もいいのかもしれませんが、いずれその土地に行った際には、道の駅などで地物の野菜とか名産品とか買って味わうことで何かお役に立てればなと。

ではまた、パパキャンプでした。